« 2006年6月11日 | トップページ | 2006年6月13日 »

日本の貢献

(6月1日(木))

陸上自衛隊

インドネシア国際緊急医療援助隊の編成を完結、派遣部隊は空自空輸隊のC-130輸送機(小牧発)及び民航機(成田発)により出発

航空自衛隊

インドネシア国際緊急援助空輸隊等の編成を完結、同隊のC-130輸送機×2機が小牧を出発(小牧→那覇→マニラ→マカッサル)

(6月2日(金))

陸上自衛隊

医療援助隊(約50名)がジョグジャカルタに到着

巡回診療(ブンダル)を開始

(医療実績)
 診療:39名(外科39名)

航空自衛隊

空輸隊のC-130輸送機×2機がマカッサルを出発、同日ジョグジャカルタに到着(マカッサル→ジョグジャカルタ→マカッサル)

(6月3日(土))

陸上自衛隊

救護所(ブンダル)にて診療実施

(医療実績)
 診療:88名(外科48名、内科40名)

航空自衛隊

空輸隊C-130輸送機×2機がマカッサルを出発、同日小牧基地に帰投(マカッサル→マニラ→那覇→小牧)

(6月4日(日))

● 陸上自衛隊

追加派遣部隊(約100名)が民航機(中部国際発)により出発

救護所(ブンダル)にて診療実施
 診療:140名(外科51名、内科89名)

巡回診療(ブンダル、プランバナン、プレイヤン)実施
 診療:20名(外科19名、内科1名)

(医療実績)
 診療:160名(外科70名、内科90名)

航空自衛隊

空輸隊C-130輸送機×2機が、陸自追加派遣部隊の物資輸送のため、小牧を出発(小牧→那覇→マニラ→マカッサル)

(6月5日(月))

陸上自衛隊

追加派遣部隊(約100名)がジョグジャカルタに到着

救護所(ブンダル)にて診療実施
 診療:91名(外科51名、内科40名)

巡回診療(ブンダル、プランバナン、プレイヤン)実施
 診療:95名(外科67名、内科28名)

(医療実績)
 診療:186名(外科118名、内科68名)

航空自衛隊

空輸隊C-130輸送機×2機が、陸自追加派遣部隊の物資輸送のため、ジョグジャカルタ に到着(マカッサル→ジョグジャカルタ→マカッサル)

(6月6日(火))

陸上自衛隊

救護所(ブンダル、プランバナン)にて診療実施
 診療:154名(外科73名、内科81名)

巡回診療(ブンダル)実施
 診療:37名(外科16名、内科21名)

(医療実績)
 診療:191名(外科89名、内科102名)

航空自衛隊

空輸隊C-130輸送機×2機が、陸自追加派遣部隊の物資輸送を終え、マカッサルを出発、 同日小牧基地に帰投(マカッサル→マニラ→小牧)

(6月7日(水))

陸上自衛隊

救護所(ブンダル、プランバナン)にて診療実施
 診療:230名(外科90名、内科140名)

巡回診療(ブルバー)実施
 診療:39名(外科18名、内科21名)

(医療実績)
 診療:269名(外科108名、内科161名)

防疫活動(プンドン)実施
 防疫:100㎡

(6月8日(木))

陸上自衛隊

救護所(ブンダル、プランバナン)にて診療実施
 診療:268名(外科84名、内科184名)

予防接種(プランバナン、パトック)実施
 予防接種:335名(麻疹、破傷風等)

防疫活動(プンドン)実施
 防疫:600㎡

(医療・防疫実績)
 累計:診療1201名(外科556名、内科645名)
 予防接種335名
 防疫700㎡

| | コメント (0)

« 2006年6月11日 | トップページ | 2006年6月13日 »